Sale!
GUERCIOTTI

Guerciotti EUREKA SX50 size:M

¥248,400 ¥220,900

■カラー マットブラック/オレンジ(SX04)

■サイズ M

■フレーム重量 1,050g(XS/S)

■¥230,000税別

■フレーム:30HMカーボン / 24HMカーボン ■フォーク:カーボンモノコック ■ヘッド規格:1-1/8 – 1-1/4 ■BB規格:プレスフィットBB86 ■シートポスト径:27.2mm ■シートクランプ径:31.8mm ■FD台座:直付

在庫1個

商品カテゴリー: ,

説明

グエルチョッティの歴史は今から50年以上前の1964年、シクロクロス選手であったイタロとパオロのグエルチョッティ兄弟がミラノ・ペトレッラで創業した小さいサイクルショップから始まった。

近年ではUCIチームのCCC・スプランディ・ポルコヴィツェの蛍光オレンジカラーのバイクがGUERCIOTTIである。

オーソドックスなデザインがすっと目に入ってくる EUREKA SX50は剛性と高い振動吸収性を兼ね備えたミドルクラスのオールラウンダーフレームです。

インテグレーテッド・フォーク・システム(IFS)と呼ばれる、ヘッドチューブからダウンチューブ、フォーク間の隙間を少なくした上位機種にも迫る迫力のあるフロント周りの造形となっており、これによって大きく空気抵抗を減らすことに成功します。

またシフトワイヤーはフロントとリアともにダウンチューブで内装されておりこちらも空気抵抗の軽減につながっています。

フレームは、柔軟性と高弾性を得るため、ベースに24HMカーボン使用し、30HMカーボンで強度を上げており上級クラスのバイクとも張り合うことのできる作り込みになっています。スクエア形状のチューブを用いたダウンチューブは高い剛性を誇り、上下異形のテーパードコラムのフォークを飲み込む大口径のヘッドチューブとBB側と交わるエリアで断面積を広げることで耐ねじれ効果を発揮しライダーのペダリングパワーを素直に推進力へと変えます。

この弾性率の違う2種類の素材を適材適所に使い分けることで、高剛性でレスポンスの良い走りを生み、また振動吸収性にも優れています。

質実剛健な乗り味が特徴で、レースユースはもちろんのこと、薄く扁平しバックステーにより、適度なしなりと振動吸収性がある柔軟なフレーム特性なのでロングライドにもオススメなオールラウンドに使えるフレームとなっています。