ARAYA PRM

今回ご紹介するのは、ARAYA PRM。プロムナードスタイルのスチールフレームバイクです。

ジャパンブランド、アラヤの自転車部門”ツバメ自転車”の流れを汲む”SWALLOW”の文字がシートパイプで存在感をアピール。

大きく手前にベンドしたハンドルが特徴で、涼しい顔で優雅に流す姿が想像できます。

ラグ付きのフレームワークや特徴的なハンドルステムのデザイン、フレンチスタイルを彷彿とさせる流麗なブレーキレバーなど、挙げだすとキリがありませんが、ディテールに隙のない仕上がりです。

レトロさやエレガントさにこだわっています、が、雰囲気だけのバイクではございません。掘り下げて見てみると、きちんと実用的な仕様となっています。

例えば、雨や泥の跳ね上げを抑えてくれる、イギリス風のマッドガード。天候に左右されずおしゃれを嗜む紳士にマストな装備です。

その鼻先にちょこんと収まる砲弾型のライトはLEDのオートライト仕様。ハブダイナモホイール装備なので充電要らず。走りだすと自動で給電・点灯します。もちろん、走りが重くなるなどの影響はありません。

配線はというと、フォーク裏からフェンダー裏を通すという芸の細かさ。この値段でここまで手間をかけて良いのかと思うくらいですが、おかげでその仕上がりは非常に美しいものになっています。

チェーンガードもしっかりと装備。パンツの裾を汚すことなく、快適なライドを楽しめます。

フロントの変速はなく、リア8段に割り切った手元変速。街中の移動にはこれで十分です。

このサムシフターは無段階調節ではなく、インデックスタイプなので小気味よく狙ったポジションにカチっと入ります。初めての方でも感覚的にわかりやすい操作性です。

キックスタンドは2本脚のタイプで車体中央に備わっています。

もし元々が片足タイプのスタンドだったらすぐにでもこれに変えたいくらい安定感があります。それが初めからついているなんて気が利いていますよね。走行時は左側に脚が跳ね上がり、見た目を損なわないようになっています。

専門的なところになりますが、ブレーキの方式がVブレーキという点。レトロさ重視であればカンチブレーキやセンタープルブレーキ・・・となりますが、誰が乗っても軽い力でしっかりと制動するVブレーキはメンテナンスの容易さも含めて親切なチョイスだと思います。

このままのエレガントなスタイルで乗るのが一番おすすめですが、通勤やお買い物をさらに充実させるために前かごや後ろのキャリアを取り付けることも可能です。ぜひご相談ください。

本体価格:88,560円(税込) ※別途、組立費+防犯登録料が必要です。