ロードバイク MTB など自転車のことなら MODEL-T 石川県 金沢市 香林坊 片町 サイクルショップ

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Call.
トップページ > 商品情報

取り扱い商品のご紹介Information of Products.

ADEPT

ページトップへ戻る

ARESBIKES

BMXブランド”ARESBIKES”より2011年に『folk』というアーバンバイクを発表したのが始まり。2013年からはブランド”FOLK BY ARESBIKES”としてスタートする。

さまざまな自転車の要素を解釈し独自のデザインに置き換えながらアーバンバイクとして提案。
そこに”ARESBIKES”の経験から継承したBMXのエッセンスを加える物作りをテーマとし、”FOLK BY ARESBIKES”は存在します。

自転車でのライフワークでは時刻に縛られることが減るでしょう。
その中で最も面白いのは自分の行動プランを自分自身で設計すること。
都会に置いての移動手段の中では間違いなく最高の利便性を兼ねそろえた乗り物、自転車。そんなアーバンサイクリングをさらに楽しくクルーズする事を願いを込めたバイクがFOLK BY ARESBIKESです。

ページトップへ戻る

Bridgestone Green Label

ページトップへ戻る

CENTURION

センチュリオンの研究開発チームは、実績ある材質と製法により長期間ライディングを楽しめる事を保証しています。センチュリオンの"コンプ"や "プロ"アルミフレームは6061アルミ合金によって軽量かつ高剛性に仕上がり、「テクノフォーミング」製法によってそれぞれの設計に応じて最適な形状に成型する事ができます。この製法により、すべての価格帯においてエキサイティングなデザインを実現しています。

ページトップへ戻る

CRANE

ページトップへ戻る

MBC

自転車製造・販売を手がける株式会社MBCは、2015年春、安土時代をモチーフとした姉妹2機種の新製品を同時発売しました。

ページトップへ戻る

otto london

雨が多く、自転車人口も多い。それでいてファッションには敏感なロンドンでつくられた、スタイリッシュなポンチョ。
表は防水加工の厚めのナイロン地、裏は軽いコットンの生地でつくられており、ジャケットのような快適な着心地です。縫い目は裏からカバーされており、ジッパーも防水加工がされているため、雨の浸入をしっかりと防いでくれます。普段は裾のボタンフックを留めて使うと動きやすく、自転車に乗る際は、フックを外して使用します。乗車時は裾の裏側に付いているバンドに、親指をひっかけてハンドルを握ると、前方からの雨を防いでくれる仕組み。また、内ポケットにアクセスしやすいよう、ジッパーは上下両方から開閉ができるようになっています。裾とフードまわりのパイピングはリフレクターになっており、夜の視認性をアップしてくれます。
細かなところまで、サイクリストのためにデザインされたレインケープです。

ページトップへ戻る

r&m

1995年、ドイツの大学生だったマーカスとハイコが生み出したBD-1。

高い剛性を確保する革新的な折りたたみ機構に加え、前後サスも搭載。スポーティな走りとロングライドもこなす快適性を両立させた画期的なミニベロ(小径車)です。

ページトップへ戻る

Ridley

ページトップへ戻る

RINDOW BIKES

RINDOW
我々が目指す物づくりは、
吟味されたパーツチョイスと飽きのこない、
時代に左右されない、
シンプルでベーシックな自転車であること。
手を加えて長く愛される自転車であり、
普段使いとして愛用頂ける
自転車でありたいと考えます。

ページトップへ戻る

SCHWINN

1895年10月22日、シカゴにおいて「Arnold,Schwinn & Company」がイグナズ・シュウインとアドルフ・アーノルドによって設立されました。

ページトップへ戻る

SOMA

ページトップへ戻る

tokyobike

トーキョーバイクはそのネーミングを思いついたときから全てが始まりました。山を走るのが「マウンテンバイク」なら、東京を走るのが「トーキョーバイク」だと。私たちが思い描いたのは、トーキョーバイクに乗る人々の楽しそうな笑顔でした。速く走ることや移動することだけが目的ではなく、なんでもない日常にささやかな変化を加えるツール。そんなものを作ろうと思いました。たとえば、肌触りの良いタオルだったり、書き心地の良いペンだったり、使い勝手の良い道具だったり。日々の暮らしの中で気分を軽くするのは、こういった作り手たちのさりげない心配りがこめられたものではないでしょうか?私たちは信号や坂道の多い東京を気持ちよく走るためにどうすればよいかを考えました。スピードを出すことよりも、踏み込んだ瞬間の軽さや、上り坂をすいすいと上れる気持ちよさ。言い換えれば自転車を意識せず風景や空気の匂いを感じるためのデザイン。
テーマは " TOKYO SLOW "
そこからフレームをデザインし、使用するパーツを一つ一つ吟味しました。そうしてできあがったのがトーキョーバイクなのです。

ページトップへ戻る

TOPEAK

ページトップへ戻る

おしらせ

ページトップへ戻る

オーバーホール

ページトップへ戻る

カスタム

ページトップへ戻る

コンチネンタル

欧州4大4輪メーカーのほか、ドイツ製高級スポーツカーメーカーにも純正採用されている、ドイツを代表する総合タイヤメーカーです。

ページトップへ戻る

タイヤ

ページトップへ戻る

パーツ

ページトップへ戻る

入荷情報

ページトップへ戻る
Copyright(C) MODEL-T All Rights Reserved.